ブログ

2020-07-30

~WITHコロナ時代のオフィス~レンタルオフィスやコワーキングの活用方法【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ServiceOffice Wの吉積です。
 
本日
Withコロナ時代のオフィス
レンタルオフィスやコワーキングスペースの活用方法
前編・後編の2回に分けてご紹介していきます。
1名個室
 

〔活用方法〕
①レンタルオフィスをコアオフィスとして利用する
レンタルオフィスをサテライトオフィスとして利用する
テレワークの拠点にコワーキングを利用する
④商談や打合せの拠点にコワーキング・貸会議室を利用する
 

レンタルオフィスをコアオフィスとして利用する  
緊急事態宣言後、様々な企業でリモートワークが導入されました。
この動きはコロナ終息後も変わることなく、
むしろますます多くの企業がテレワークの導入を進めていくと思われます。
 
一方、テレワークの導入にあたっては
勤怠管理やセキュリティ、契約・押印関係など、
まだまだ解決しなければならない問題があります。
そのうちの一つは、
 コミュニケーション の問題です。
 
通常の業務は申し分ないとしても
偶発的なアイデアなど、face to faceでこそ生まれるものもあります。
また、日常の業務を円滑にすすめるためにも
たまには顔を合わせてのコミュニケーションも必要ですよね。
 
やはりコアとなる事務所をなくすことは考えにくい。
けれども、一度に出社する人数を減らすのであれば
今のままのオフィス賃料を払い続けるのももったいない・・・。
 
そこで
固定費用をおさえながらオフィスとしての役割を残す
レンタルオフィスが活用できるんです
 
ServiceOffice Wの専用個室は1名から、
必要な席数に合わせてご利用可能です!
 
郵便・宅配便は受付のコミュニティマネージャーが受け取り、専用個室内にお届け。
またドリンクや清掃など、賃貸オフィスなら会社で手配しなければならないものも

サービスオフィスなら個室会費に含まれています
 
アクセス抜群の京都駅前オフィス移転をお考えの際は、
是非、サービスオフィスWにご相談ください!



②レンタルオフィスをサテライトオフィスとして利用する  

​コアオフィスは今の事務所に置いたまま、勤務先を分散させるために
新しくサテライトオフィスをお探しの場合、これもレンタルオフィスがおススメです。
 
サテライトオフィスときくと、
シェアオフィスやコワーキングスペースをイメージされませんか?
 
シェアオフィスやコワーキングスペースも、もちろん活用できます。
しかし、実際に利用すると、次のような
 不満 がでてくるとか・・・
 
「毎回PCや資料を持ち運ぶのが重い、面倒。」
「お気に入りの席を確保するために早く行かなければいけない」
「ふらっと外出する時に荷物を置いておけない」
「コワーキングは話し声がして集中できない」
「オープンスペースはビデオ会議向きではない」・・・等々 

これらの問題は
完全間仕切りのレンタルオフィスを利用することで解決できます!
賃貸オフィスとシェアオフィスの“いいとこどり”をした

サービスオフィスを新しいオフィスの選択肢に加えてみませんか?


JR京都駅から地下道を通り徒歩5分
好立地に1名から専用個室が持てるオフィス
ServiceOffice W 京都駅前
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735 京阪京都ビル8階
Tel: 075-341-5556
Mail: info@serviceoffice-w.jp

 
後編に続きます→→→
 

CONTACTお問い合わせ

京都駅前初のサービスオフィス。
内覧・見学を電話・メールにて随時受付中です。
お気軽に見学にお越しください。

TEL
ServiceOffice W本部連絡先
075-341-5556075-341-5556
お気軽にお問い合わせください